本文へ移動
Myobrace Systemの導入をご検討されている、または導入したけどイマイチ全体像が掴めないクリニック様向けに、弊社モデルルームで行われているMyobrace System導入セミナーと導入向けに分かり易い中村先生セミナーを2日間続けて開催し、導入時の知識を深めて頂けるセミナーパックを設けました。
遠方からのクリニック様でも1泊2日で2つのセミナーをご受講頂けます。

中村 貴則 先生

講師略歴
2005年 日本歯科大学 歯学部卒業
2005年 医療法人社団 歯愛会 須貝歯科医院 勤務
2009年 医療法人社団 健歯会 中村歯科クリニック 勤務
2016年 Myobrace® Member加盟
2019年 医療法人社団 健歯会 中村歯科クリニック 院長就任
・日本歯周病学会認定医 
・EMSi Fellow(Essential Management Science Institute Fellow)
対 象:Trainer治療導入歯科医院
    および治療導入検討歯科医院
 
講 師:1日目 弊社エデュケーター
    2日目 中村 貴則先生(中村歯科クリニック)
 
会 場:1日目 弊社モデルルーム
    〒160-0004 東京都新宿区四谷2-9 寿ビル3F(四ツ谷駅から徒歩約5分)
    2日目 品川シーズンテラスカンファレンス
    東京港区港南1丁目2番70 品川シーズンテラス3階
    (JR品川駅 港南口(東口)より徒歩6分、京浜急行電鉄品川駅 高輪口より徒歩9分)
 
受講費:歯科医師    85,000円(税込)76,500円(税込)
            エデュケーター 82,000円(税込) → 73,800円(税込)
 
開催日: 2021年6月23日(水)
     2021年6月24日(木)
 
時 間:1日目 12:00~16:00
    2日目 12:00~17:00
 
定 員:定員になり次第

1日目:弊社エデュケーターより

Myobrace® SystemをMyofunctional Research Co.(MRC)創設者 Dr. Chris Farrellの考えに沿ったシステムとして、正しく取り入れて頂く為にMyobrace® Systemがどのような治療なのか?最終的なゴールは何か?Myobrace® Systemに必要不可欠な専任スタッフ(Educator)について詳しくお伝え致します。
また装置についても詳しくご説明致します。
 
【主なプログラム】
●Myofunctional® Research Co.(MRC)とは?
専任スタッフ(Educator)の役割
従来の矯正治療との違いは?
患者の評価
Dr. Chris Farrellの考えとは?
患者の教育とアクテビティ*
Myobrace Systemのポイントは?
コンプライアンス獲得の重要性
Myobrace Systemのゴールは?
装置説明
 
*本セミナーご参加の方は、旧アクティビティDVDをご購入頂けます。

2日目:中村 貴則 先生より

Myobrace®治療は、子供のより良い成長を促します。歯並びや顎の成長はもちろん、最優先として子どもの呼吸を改善させる目的があり、とても良い治療法であることが分かっています。しかし、取り入れた歯科医院によっては、うまくシステムとして定着せず旧来の機械的に歯を動かす、顎をひろげる治療法へ戻ってしまう医院もあるようです。
今回は、皆様の医院にMyobrace®治療をシステムとして取り入れ、定着・活用してもらいたい!そのために実際の症例を交えながら、チームアプローチでMyobrace®治療を導入するにあたり重要となる3つの要素『フィロソフィーの共有』、『環境』 『モチベーション』を含め当院がうまくいった経験談だけではなく失敗談やその改善策も交えてお伝えします。コースの後半は実際の治療の流れについてもお話しします。「診査ポイント」や「装置の選択」、「スタッフの役割」など、是非参考にして実践していただければと思います。子どものより良い成長に寄り添っていくにはどうしたら良いのか? 
是非一緒に考えていきましょう。
 
【主なプログラム】
1.  Myobrace®治療を導入するのにあたり重要な要素
① 医院全体でフィロソフィーを共有する
 ・Myobrace®治療とは
 ・チーム全員で共有すること 
 ・患者&保護者に伝えること

② 限られた環境でMyobrace®治療をする
 ・みんなで治療に携われるように
 ・最低限必要なスペース
 ・簡単なActivity紹介

③患者、家族のモチベーションを上げる
 ・何よりも患者本人の意識、意欲
 ・コンプライアンスの徹底

2.  治療の流れ、治療のポイント(症例を交えて)
 a. 矯正相談(ファーストコンサル)
 b. 診査(X線診査、画像診査、動画診査)
 c. 治療計画の説明
 d. Myobrace®装置の選択
 e. 補助装置BWS,クワドヘリックス、BB1の使いどころ
 f. 毎回の来院時のチェックポイント(ドクター&スタッフ)
 g. トラブルシューティング

3. Myobrace®症例紹介

Myobrace®装置紹介(オーティカ)

質疑応答

お申し込み

お申し込みは下記URLにて
 

締め切り

定員となり次第

お問い合わせ

株式会社オーティカ・プロモーション講演事務局
Email:seminar@orthika.jp TEL:03-3353-3676
Myobrace Member専用ページ
2021年1月19日更新!!
株式会社
オーティカ・インターナショナル
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-9-5-4F
TEL:03-3353-3676
FAX:03-3353-3830
2021年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2021年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2021年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 一般向けMyobrace導入セミナー
  • スタッフセミナー
  • 年末年始休業
2
7
9
1
3
7
TOPへ戻る